アクセスカウンタ

グリーンヒルのピラティス事始"PILATES"

プロフィール

ブログ名
グリーンヒルのピラティス事始"PILATES"
ブログ紹介
ある日些細な契機で出会ったピラティスを、40後半の男性が学んで行く過程を、趣味を交えながら綴って行きたいと、思っています。
An old Japanese man, interested in PILATES, will talk about his training days of PILATES.
zoom RSS

最近本業が忙しく

2008/03/26 05:31
最近は本業が忙しく、トンとご無沙汰となっています(ブログも、ピラティスも)。
コメントありがとうございます。

私でよろしければ、いつでも質問ください。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


苦しい2日間でした

2007/09/22 06:10
久しぶりにピラティス漬けの2日間でした。ポールスターリハビリテーションコースのR5
が終了しました。最近本業が忙しく体を動かすことを怠っていたので、さらにつらい2日間でした。
今回のレッスンのテーマ“コミュニケーション”には味わい深いものがあり、そしてこのテーマは別にピラティスでなくても、すべての事柄に通じるものです。まさに日常のすべてで応用できることです。ダナ先生の指導にも、ピラティス以外の分野でのいろいろな日常の応用の話が織り交ざっています。
エクソサイズのレベルは、前回のR4から感じることですが、本当に難しい運動が含まれるようになりました。特に今回は、特定の筋肉の使い方を知らなければできないものばかりで、間違った運動にならないようにするのに苦労しました。
コースも残すところ後1回。そして11月には、認定試験が控えていると。しかし私の今の身体能力では、とても参加できるような状態では、ありません。4月に試験を延期してもらうのと、同時に自分自身の実践で・・・。本気で取り組まなくては、と、筋肉痛に悩まされながら、感じています。
On last week-end, Pole-star Rehabilitation 2 days course for R5/S5 were performed with Educator Dawnna from Hong Kong. The theme was COMMUNICAION, was useful in everywhere in daily life. The exercise level had become more advanced and my poor exercise, last two day were so hard. We have one more course in October, and final examination in November. But in case of me, I need more time to practice! So many things are left on me!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


R4終了 GREEN LAB

2007/06/18 08:16
レッスンの残すところ、今日を含めて後三回です。次回は9月、そして10月。11月には判定試験が控えています。レッスンの内容は、次第に上級者向けとなっていきます。
講習の目的は、ここの運動の目的とその効果の理解、そして適切な運動の指導、ということを理解し、実践しなくてはならないのですが、今のレベルでは、とてもその域には達しているとは言い難く、このままでは判定試験の結果は明らかだな、と。
スタジオコースとリハビリコースであわせて、25名の参加者がいて、多分今受けても大丈夫という方もいらっしゃるようですが、そうでない人も結構いるようです。そうした人にとっては、もう少し時間がほしいな、というのが正直なところです。
そして私にとっては、もっと個人的な練習をしなくては、といのが正直な今回の感想です。何を言うより、まずは毎日の練習をと切実に感じました。ただ、今私の主に生活する熊本では、ピラティスと接する機会は少なく、さらにイクイップメントなると・・・・。となると、やはりDVDやビデオと、後は福岡通いかな、と。そして熊本にプライベートピラティススタジオ、グリーンラボ GREEN LABがオープンします。
画像

We finished R4 lesson for rehabilitation course of POLESTAR METHOD on last weekend, and two lessons were left before final exam. The lesson has become more deep, advanced, and harder, and my own level was still in same status. Is it OK for this autumn exam? Great problems!
Most important thing is to introduce the clients to what lesson are better for their own problem, and in case of me I must understand what lesson is best for pregnant woman and women complained for back pain and shoulder pain. Theory, each movement, useful CUE, and my own tech!
So many things to do, and time is limited. Lesson, practice, DVD, video, school, and private lesson in Pilates Lab and GREEN LAB (private studio in Kumamoto)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


Allegro ® Tower of Power ™

2007/06/12 05:59
画像
ついにようやく、形となりました。タワーが立ち上がりました。とはいえ、まだどこかおかしい箇所があるような気がするのですが。それに移動用の滑車をうまく付けられず・・・。
 ついでに手持ちのボールに空気を入れようとしたのが、やぶへびでした。自転車用の空気入れでは、一生懸命空気を入れても、汗だくになっても、肩が痛くなっても、なかなか膨らまず。二回に分けて焼く形が整いました。現在手元にあるのは、マットと、このボールとそしてタワーだけ。今後ロールと小さなボールとできればボックスを最低でも用意したいと思っていますが・・・。
ビデオにあるような動きが出来るのは、いつのことでしょうか。
One month ago, I got my private allegro to keep. So many works of my own make me so tired that allegro was still in there. In the mid of June, I have to prepare for next course of rehabilitation R4 in FUKUOKA, and Allegro ® Tower of Power ™ has risen in my special room!
It was not so hard to build it, but so much effort and time for ball for my small air pump!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


講師募集 Instructor in Kumamoto.

2007/05/31 06:32
ついに、待ちわびること6ヶ月ぶりに対面しました。まだ準備が不十分で使えませんが、これが私の特訓場となる予定です。問題は、きちんとセットできるかということと、一人の運動でうまく出来るか、ということですが・・・。
となると、やはり熊本で講師を探すべきでしょうが・・・・。ということで、熊本で、ピラティスのインストラクターでイクイップメントの講習も可能な、先生を募集します。
と同時に、6月のR4に向けて、自分自身の練習を再開しなくてはなりません。ここ1ヶ月ほど、個人的な事情で怠っていました。
画像

Last autumn, I asked Dr. Takeda my own allegro tower, and I got it last week! To practice with that allegro, there are some steps for maintenance. For my own practice and this equipment, I had better to look for a good instructor of pilates. In Kumamoto, it might be a great problem! Anyway, allegro is my great pleasure. Please come to my clinic anybody who is interested in pilates and equipment!
画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4


My home works R3終了しました

2007/05/02 11:48
4月29,30日の二日間が、リハビリテーションコースのR3レッスンでした。コースとしてのちょうど折り返し点で(あと3回のレッスンがあります)、アーストラリアからのオードーリー先生による指導の二日間でした。
ピラティスを始めて日も浅い私にとって、いろいろな種類のマット運動があり、さらにこれまで使ったことの無いイクイップメント(キャデラックやバレルなど)を使った応用運動があります。それらの習得と理解には、どうしても時間が必要で、これが大きな問題です。
そして、もうひとつの大きな問題が、私自身の体の硬さです。年齢的なものもありますが、これまでの私の仕事や日常の生活の影響、そして柔軟運動という習慣の欠如、などが加味されているのでしょう。元から体が硬いとはおもっていたのですが、なかでも胸椎の可動性が最大の問題点です。
そのためSWAN系統の動きが大の苦手です。今回も講習中、私だけが別枠のようなもので・・・・。単に苦手で、しなければすむ、ということであればいいのですが、私自身の体のためにも、そして私自身がこうした運動がある程度できる・克服できるということが、もっと大切であるように思います。
 そのために、秘密兵器も含めた地道なトレーニングの継続を、良い指導者の元で行うことが大切であろうな、とおもっています。熊本で、ポールスターの指導者の方に出会えればいいなと、思っていますが・・・・。
画像

I finished two days lecture for R3 lesson of Polestar Rehabilitation course on 29th and 30th of April, that lecture is hold on for 25 students with Educator Audrey from Australia and other assistant instructors .
There were so many movements on mat, reformer, chair and other equipment that the understanding is one problem ant the performance is another problem. Add to these problems, there was other great problem for myself! My supine is so rigid that it was hard for me to perform the movement like”SWAN”.
Educator Audiry advise me to practice some movement as “Darts, Swimming, Swan and others”. It’s my great home works!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


秘密兵器special weapon

2007/04/16 23:11
さて、私の本業のほうがそろそろ忙しくなり、なかなかピラティスラボにも通えない日々が続き、前回の宣言が真っ赤なうそとなってしまいました。これが5月になれば、さらにそうなるわけで、5月以降はちょっとね・・・と考えています。
働くところが、ピラティスラボから約1時間30分の距離で、仕事がら移動も難しく・・。となると、自宅練習ということになります。現在持っているのは、マット、それからマタニティビクス用のボールを持っています。
その日のために、後はポールとボックスと予備のマットを用意したいな、と思っています。また熊本で、ポールスターのインストラクターの先生がいればいいのですが・・・・。
そんな私のために、勤務先には特別にアレグロタワーというマシンが設置されることになりました。ある意味では使い放題です(だって他に使う人もいないでしょうから)。しかし、自分自身の内観をきっちりしないと、変な癖が付いてしまいそうで・・・。
となると、あとはDVDでしょうか。これもカタログでみると多数存在して、目移りしそうです。そして実際にどの程度、私の目的と一致するかどうか、という問題もあります。
どなたか、熊本方面でアレグロを一緒に学ぶ人、あるいは指導いただく方をご存じないでしょうか?また私のような初心者向けのDVD・テキストなどございましたら、紹介いただければ、と思っています。なお、アレグロが実際の稼動を始めるのは、5月末の予定です。
画像

In my home, I have a mat and a ball for my own exercise. After this May, I don’t have enough time to have a lesson in PILATES LAB for my own work. So I have to prepare something for my own study of Pilates, pole, mat, and other equipment in Kumamoto.
Though DVD may be a good teacher, there are so many DVD on Pilates, and I can’t choose good one. I may have a practice on Allegro Tower, but there may be no instructor for Polestar. So many things to search for my pilates are left!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ご無沙汰でした Restart

2007/04/10 00:56
最近ご無沙汰でした。ピラティスも、ブログも。やらなくてはとはわかっていても、諸事情で・・・・。とはいえ、R3も迫っているし、忙しい事情もやや好転したので、そろそろと、再開の予定です。
ピラティスラボも、4月からメニューが変わりました。コンボという複合レッスンが入ったり、夜の時間がさらに充実したりと、と変化があるようです。レッスンが増えたし、時間的にも参加できそうなものが増えて、ありがたい限りです。詳細は、HP(http://www.clinicsn.com/index.html)参照ください。
インストラクターの先生も大変であろうな、と思います。武田先生自身は、整形外科の医師であり、インストラクターであり、クリニックの責任者であり、ピラティスラボの運営者であり、ピラティスを実践するアスリート(ピラーテ?)として、そしてきっとそれ以外のいろいろな立場がきっとあることでしょう。
ピラティスラボのほかのインストラクターの方々も、いろいろな仕事や他のスタジオとの関連、プライベートな部分もあることでしょう。インストラクターのお仕事も、朝も百から夜遅くまで、レッスンがあり、そして自己練習があり、大変なことではと思います。
でも、そうした中で、こうしてピラティスを続けていくことは、きっとやはりピラティスから得るものがあり、そしてきっと楽しく面白いのであろうな、と感じます。自分自身の練習により、一つの目的を達すれば、またその先には新たな目標があり、そして自分自身の体に対する発見があり、と。
画像

For my own situation in these two or three weeks, there are few lessons of Pilates and fresh news in my BLOG. But there is another lecture for R3 of rehabilitation course with educator Audrey in the end of April.
There are refreshment in the menu of “Pilates LAB”, as COMBO, and enlargement of timetable in this spring. (http://www.clinicsn.com/index.html
Some instructor may have his (or her) own work, may have his situation, and has lesson at “Pilates Lab”. And he (or she) has his (her) own exercise for himself (herself). Though he and she have some reasons for Pilates, most important thing is that Pilates is interesting and good for you!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


得した気分 I got a chance!

2007/03/30 12:54
昨日は朝も早くからいろいろとあって、ヘロヘロ状態でしたが、しかしここはと踏ん張ってピラティスラボへ。夜9時からのベアット先生のMAT IIのコースです。
幸運なことに、他の受講生がいない状態で、独り占めです。まずはマジックローラーを使ってのマッサージで、体が温まります。それからベントニーフォールダウン、ブリッジ、サイドベント、サイドキック、サイドリフト、そしてローリングライクアボールとすすみます。
こうしたおのおのの動きには、全てバリエーションがあり、そのバリエーションによって、難度が大きく変わります。また今の私の体では、できることとできないこともあります。簡単だ、と思っていたことが、実は結構大変であったりする訳で。
最後のローリングライクアボール、これがまた難関で、さらにその応用形となると私には・・・。こうした動きを本で見たり、DVDで見たりすることと、こうして指導してもらうことには、大きな差を感じます。
レクチャーの合間に、ベアット先生との会話で、やはりベアット先生であっても、まだまだ勉強が必要で奥は深いと感じられているとか。もう20年以上ピラティスをなさっているのに、・・・。自分で実践して、いろいろな先生に触れて、そしてより一層理解を深めて、自分の体の追求を行う、そうした姿勢に共感を強く覚えます。残念なことは、まだ自分の体がそうした動きについていけないこと。でも少しずつ、やっていきましょう。
画像

I got a chance to have a lesson of MAT II with Instructor BEAT like a private lesson on last night, because there was no other participant for that lesson. First, warm up with magic roller, and mat exercise; bent knee fall dawn, bridge, side bent, side kick, side lift, and rolling like a ball.
Each exercise had specific variation depend on individual experience. I thought it was easy exercise before yesterday, but it was not easy. To keep basic theory of pilates in each exercise, simple exercise looks like easy, but not simple.
Instructor BEAT is familiar with Pilates, but he is still studying about pilates and his body. I’m very impressed his style and wanted to study more about pilates for myself.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レッスン2日目 SEQUENCE AND DESIGN

2007/03/26 23:29
画像
3月24,25日と、R2のレッスンが終了しました。今回は、スタジオコースの方々も一緒に学ばれていたので(講習生が24名、講師の方々は6-7名)、いつもに増して、レッスンに力の入った2日間でした。
最初にダナ先生より、今回のテーマはSEQUENCE AND DESIGNと話がありした。つまり、リハビリを必要としているクライアントの方に、どのような戦略で、どのような順番でリハビリメニューを提示できるか、そしてそれが実際に適切に指導できるか、という観点が必要となりました。ようやく準備段階から一歩進んだ、という感じです。
しかしそうなると、これまでにない発想が必要となります。特に私のようにリハビリという観点がないものにとっては、初めての着想となります。こうした時期にはこうした運動を、最初はこれから・・・と考えなくては、なりません。残念ながら、ピラティス自体の運動のレパートリーが少ないことと、運動自体の名称をきちんと覚えていないので、・・・・。こりゃ大変。秋の試験は悲惨な結果だな〜と。
ただ、落ち着いて考えてみれば、私自身がこれまでスクールで受けてきたレッスンの流れ、が実はそうした前提で成り立っていたことに気づきました。スクールの生徒は、必ずしもどこかを痛めているわけではありませんが、最初に始める前にインストラクターの先生から今日はどこか痛いところはありますか?といつもたずねられます。そして実際の運動では、そうしたところを微妙に避け、あるいは保護するような方向で、指導が進みます。身近なところに、答えがありました。ということは、やはり地道なレッスンの追加、そして自分自身の目的意識、ここに答えがあるのかもしれないな、と思います。

We finished two days exercise for R2 with 24 students and some fine instructors. It was more aggressive and attractive than previous R1 exercise. Main theme was sequence and design for rehabilitation.
Though so many lectures they taught us, it was not easy to connect each movement in line for specific purpose. All movement was just movement that I had never thought of their connection and relation.
Other participant might have such an experience in their own work, but for me? I’m just a doctor of OB/GYN. Yes, I had. I have forgotten the situation that a pregnant woman’s complained for back pain. In my previous case, my focus was on pain, not on focus on the situation that caused back pain. To recover her back pain, how do I advise her in first week, in six week and in twelve week (But in most case of my client, the situation had changed half a year for delivery)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


R2講習1日目 R2 lecture

2007/03/24 22:58
今日はR2の講習の1日目である。講師は前回同様、香港のダナ先生である。相変わらず、優雅な姿勢で、さらりと運動をこなし、指導をこなしていかれます。さらに助っ人として、台湾や大阪からの先生もお見えです。また今回は参加者も24名と多く、非常に賑やかな1日目でした。
内容も盛りだくさんで、マット、リフォーマー、キャデラック、チェア、スパインコレクター、バレルと、沢山の器具を使うことになります。各運動後に、実際に自分で行うと、理解のできない点が多く、そこに引っかかると先に進めません。しかし、かといって適当に流すわけにもいかず・・・。
結論は、やはり自分で時間を作って、実際に練習し、そしてそれを講師の先生にチェックしてもらうのが、いいのだろうな〜と思うのですが、そこにはまた別問題も生じます。
前途は必ずしも、たやすくはないし、問題も多そうですが、しかしそれは自分で選んだ道でもあります。また、このピラティスのもたらす効果には、きっとその効果以上の力があると確信していやはりやるしかない。明日もがんばろう〜。

It was rainy Saturday today, and first day of R2 lecture of Polestar Rehabilitation course. In this time, Educator Dawnna and other Useful instructor helped us to learn about today’s program, and theme of the lecture were sequence and design. There are so many things to practice, and I can’t go to bed before finish my homework for tomorrow lecture!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


ミクシーにコミュ立ち上がりました Notice to the friend on “mixi”

2007/03/22 01:15
ミクシーというSNSにて、ポールスター リハコース1期生というコミュが立ち上がりました。管理人は☆Masa☆さんです。ミクシーに現在参加されている方で、こうしたコミュの存在をご存じない方は、管理人の☆Masa☆さん、あるいは私(グリーンヒル)までミクシー上にて連絡いただければ、と思います。コミュ上でいろいろな情報交換を今後行いたい、とのことです。

現在参加資格は、ポールスターリハビリテーションコース1期生ということになっております。またミクシーの参加者でない方で、参加を希望される場合には、私にアドレスを添付してメールを送付いただければ、私が参加者であることを確認したのちに、その方のメールアドレスにミクシーの招待状をお送りします。それでは、みなさま、ミクシーでお会いしましょう。

If you are the member of the Japanese social net work group of “mixi”, and if you don’t know the community on “mixi” for the participant of “Polestar Pilates Comprehensive program for rehabilitation” in Japan for first season, please contact me (Greenhill) or Masa (☆Masa☆) on “mixi” or send us email. In that community, you can introduce yourself to each other and exchange some information.
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


風邪をひいてGet a cold, not flu

2007/03/22 01:13
先週から風邪をひいて体調が悪くなり、なかなか体を動かそうという気力がわかず、結局1週間近く運動をお休みしてしまいました。ちなみにインフルエンザを心配して検査を行いましたが、陰性であり、雨風の強い日に濡れてしまったことと、いくつかの仕事の重なりと、その後の休養の不足が原因とおもわれました。そこで、休養をここ数日とると、ようやく今朝から体が軽いな〜、と感じるようになりました。
 そうなると、体を動かしたくなくなるものです。しかし、いくつかの用事が重なり、それを済ませるともう11時。自宅のマットの上で、ささやかな復習です。果たして体は本調子だろうか?こんな調子で、24日に間に合うかな、と思いながら・・・。
短い時間でしたが、何とか体は動きました。心地よい汗を自覚し、体調復活をようやく確認できました。24日まで限られた時間しかありませんが、ようやく再開です。
I get a cold on last Thursday for cold wind and rain, and no power to exercise before yesterday. The screening test for influenza showed negative, and enough time for my rest makes me nice feeling this morning. I finished my homework first, and just begin a small training to check my condition. After exercise, I confirmed my body is OK.
There are 2 days left before R2 lesson! Let’s practice!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちょっとお休みでした Let's keep on!

2007/03/13 12:08
最近いろいろと会って、ちょっとご無沙汰になってしまいました。ブログも、ピラティスも。でもいよいよ24日が近づきつつあります。今の私の能力でできることに、限りはありますが、できる範囲でと思っています。
今の一番の課題は、自分の体の硬さでしょうか。1,2,3で息を吐くときの胸の緩め方、そして脊椎の分節ごとの運動、こうしたことがまた指摘されるでしょうが・・。
今後は呼吸、体のアラインメント、そして体を意識してやわらかくできれば、と思っていますが、そう一朝一夕にすすむものでもなく、日々のトレーニングの積み重ねとなります。
そうしたトレーニングを些事にかまけて怠っていれば、また水泡に帰すわけで・・・。
教えていただくのは、ある意味では楽です。しかし教えていただいたことを自分なりに課題を持って続け、時にチェックしてもらうこと、は大切なことであり、そして大変なことでもあります。そのためには、目的を見据えて、継続するという強い意志を持たねばなりません。再度自分に手綱をかけて、24日を迎えたいと、思っています。

Before next R2 lecture, I wanted to finish my homework. My training days for breathing, alignment were not enough for my other business, and so many things are left.
Add to breathing and alignment, I feel my “rigid body” in movement. To be more familiar with Pilates, I need to recover my body softness and keep on training!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ハードな一日 Dissociation

2007/03/04 10:25
先週の金曜は早く勤務が終了したので、久しぶりにはまってピラティスの練習へ自転車で通う。まず18時30分からのマットレッスン。十分体が暖まると同時に、呼吸とアラインメントをインストラクターの先生から指摘された。何かに集中すると何かを忘れてしまう、という悲しい性である。早く本当に体に身に着くといいのだが。
続いて、先週に続きジャイロキネシスである。まだ頭の中ではうまくイメージがむすべない。そのため動作がやはりぎこちない。そして最後に私のつらい、開脚座位の姿勢で運動がある。本当に自分の体が硬いなと、意識した時間でもあった。
さいごに、アレグロのレッスンである。今回はいつもとちょっと勝手が違う。アラインメントを意識しながらのゆっくりした確実な動作である。
今日の感想は、目的とする部位の筋肉の運動を意識したエクソサイズであった。つまりエクソサイズにおいて、日頃いかに目的とする部分以外の筋肉を代用してごまかしているか、disassociationをきちんと行うことで、かえって運動自体が楽になることもある、ことを経験した。
エクソサイズが3時間、さらに自転車運動が20分、計4時間弱の運動となった。しかし不思議なことに体が心地よく、翌日の体調も良好であった。

On the last Friday, I went to “Pilates Lab” by 20 minutes’ bicycle riding. In first exercise on Mat, I always tried to keep my concentration on my breathing and alignment. In second exercise of Gyrokinesis, I couldn’t make good image of each movement and felt my rigidness of my body.
In final exercise of ALLEGRO, breathing, alignment, and disassociation were important factor again to me in each movement! After exercise, I went home by bicycle.
Although 4 hours exercise, I felt nice condition of my body yesterday.
画像
esturday.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本が届きました Study Guide

2007/03/01 10:57
以前PMAに頼んだ本The PMA Pilates Certification Exam Study Guide が届きました。PMAのホームページで注文して、PayPal経由でお金を払い(米ドル)、そして私の場合VISA経由で日本円となり、そしてGlobal Priority MailよりGiftという形で届きました。
HPでは頼んでから4-6週間とのこと。大体それくらいでしょうか。
 まだ届いたばかりで、さらに内部は英語ですから、読み終えたなんてとてもいえません。しかしその巻頭に、この本はPMAでのピラティスの資格試験のための項目が一覧表として提示されている教本のようです。写真には、J Pilatesさんの写真も使われています。
 ただ、私のような初心者には、これはまだ早すぎるかな?と。こうした本よりもDVDのほうが良かったのかな、とちょっと思っています。まだこの前のR1のテキストも再度読んで、復習すべきでしょうし、そしていよいよR2の講習もあります。やることは多く、体はまだそれについていけないな、そうした日々です。
画像

I got a book of “The PMA Pilates Certification Exam. Study Guide” from PMA with PayPal and Global Priority Mail! It takes 5 weeks to get this book.
In the first page of this book, “The purpose of the Study Guide is to provide the syllabus for the PMA Pilates Certification Exam “in English. This book is a great guide book, but it may be hard to practice for myself! For me, DVD may be useful for practice and self-training. In case of problem, I am going to send an E-mail to Educator Audrey and Dawnna.
Before R2 lecture, I must review the previous PR and R1 lecture, and daily exercise for Pilates. So many things to do, and I can do them all?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


自分の体の評価 Prescription for my body

2007/02/27 15:05
最近は日常の生活においても、自分の体の動きを意識することが多くなりました。これもピラティスの効果であり、リハビリコースの影響であろうと思います。

さて、どうも左の股関節にも問題があるような気がします。この股関節の回内・回外にはどうも制限があるようで・・・。胡坐の姿勢のときに特にそれを痛感します。長く歩くといつもここが痛くなるような気もします。

こうした問題にどのように対処し、リハビリを処方するのか、というのが現在のポールスターのリハビリテーションコースの課題でもあります(R2までの)。

自分の体を良く見て、感じて、そしてそれに応じた対処を短期的・中長期的・長期的観点から検討する。そしてそれが私の正しい無理のない姿勢につながるのであれば、それは極めて好ましいことであると思います。

In my daily life, I just began to feel my body and my movement. This is the effect of pilates and learning for rehabilitation course of POLESTAR education.
And now I am conscious of my left joint (pelvis to lower extremity) that has small problem in case of long walking and sitting cross-legged.
We (students of rehabilitation course of POLESTAR education in Japan) have homework that educator Dawnna left us. One of our homework is assessment of each body and planning for good balance
I must watch, feel and inspect my body and movement, and make a nice prescription for myself before R2 lecture.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジャイロトニック Gyrotonic

2007/02/24 13:48
こちらに通うようになって、片隅においてある機械はなんだろうな〜と思っていました。
ピラティスでは使わないようだし・・・・。そうした疑問が、先日のR1の講習で解決されました。

画像

ダナ先生からジャイロトニックの話が、ちょっとありました。なんでも、脳梗塞後の患者さんのリハビリにジャイロトニックの機械を使って、コップで水が飲めるようになったとか。ジャイロトニックを探してみるとhttp://www.gyrotonic.com/ に答えがありました。なるほど、と。

そして2月からのPilates Labのプログラムにジャイロキネシスという項目がありました。折角福岡にいるのだからと、勉強することもなく、昨日はそのレッスンを受けてみました。イントロの講習であり、体の動かし方なんだな、というところまでは体感できましたが・・・。

まだまだ勉強が必要なようです。

In the studio “PRE-FIT”, There was a special machine I had never use, and I wonder what machine is.
At the previous lecture by educator Dawnna, she talk about the use of Gyrotonic to rehabilitation, and I got an answer from her ” Iso-Fit” http://www.isofit.com.hk/about.html and GYROTONICョhttp://www.gyrotonic.com/.
In “Pilates Lab”, new time schedule is presented and I found a group lesson of Gyrokinesis by Instructor Norie.
It was my first lesson for Gyrokinesis last night, it was another world!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


呼吸とアラインメント Breathing and Alignment

2007/02/21 20:55
昨日はピラティスのレッスン。二つのスクールのレッスンですが、二つとも他の受講生がいなかったので、プライベートレッスン状態です。
マットレッスンでは、呼吸とアラインメントを中心に見てもらいました。これは基礎中の基礎なのですが・・・。

先日のR1のレッスンでも感じたのですが、必ずしも人間の体は左右対称ではありません。生まれつきの差に加えて、いろいろな習慣や病気により左右対称は変化します。そしてその左右対称を補うための変化も生じます。

私の場合、以前ひざを痛めたことと、大学時代に行っていたスポーツのため、右肩と右骨盤が上がり、下額と右骨盤が少し前に出ていることを、初めて実感しました。痛めたひざをかばうために代償性にいろいろな習慣がみにつき、そしてそのために体が変化していたようです。

こうした変化もまた体の硬さの一因のようです。大学時代のスポーツではストレッチの要素もあったのですが、いかにいい加減であったのか、今更のようにわかりました。こうした非対称な変化を、左右対称で、そして重心の取れた姿勢とすること、これがアラインメントなのかな〜と。

ということで、当面の課題は、呼吸とアラインメントを意識することです。そのために何が必要かと考えること、これが実はR1の講習で残された宿題でもあります。
画像

I had two lesson of MAT and Equipment yesterday, and on those lessons, my breathing and alignment was confirmed by private style because of no other student.
Human body is not symmetrical. The reason is by natural, by habitual and by injury. In case of me, I played rugby football in my school days and injured my right knee. That environment caused me the change in shoulder, pelvis to be a style of Kyphosis-Lordosis. I had never known the state of my body, and yesterday l understood!
To recover symmetrical state and nice positioning, breathing is important factor, and I must check my body alignment.
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


日曜の朝 Sunday morning

2007/02/19 16:15
日曜の朝は、10時からコースが始まる。今回はいつもと勝手が違った。インストラクターが始めての先生であったこと、他の参加者が夫婦であったこと、など。
でも、それはそれで楽しいひと時であった。ただ、残念であったのは、雨模様の天気であった。帰りがけに、ちらりと見ると、プライベートレッスンが行われていた。
まだ私自身には、事故で学ぶ課題が多すぎて、プライベートレッスンにはまだまだと思っているが、しかしそろそろ自分の体を厳しく見てもらって、何のトレーニングを強化すべきか、という観点も必要かもしれない、とふと思いました。しかしプライベートレッスンを申し込むのは勇気がいるような・・・。

On Sunday morning, school lesson of Pilates (MAT) begin at 10 o’clock.
The instructor on Sunday will change every week, and it was first time to meet today’s instructor, but felt good as usual. In that morning, I missed sunny studio for rainy weather!
After school lesson, my friend had a private lesson. Before this, I thought private lesson is too early and no usu. But I changed my mind (a little); it might be useful for further lesson to check my present status.

photo;
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

グリーンヒルのピラティス事始"PILATES"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる